就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

リフレクソロジストへの道

7. 自分自身の体のメンテナンスを重要視しているか?

投稿日:

■ 私が、リフレクソロジーの道に足を踏み入れ、今まで。
多くのリフレクソロジスト。特に女性のリフレクソロジストが体調を崩し、
業界から去って行ったのを見てきました。
「上手いのにもったいないなー。」

そんな数多くのリフレクソロジストを見てきたのです。

■ リフレクソロジーはデスク・ワークでは無いが、体力勝負でもない。
多くの女性リフレクソロジストは、そのほとんどがOLさんから転身している方です。

確かにOL時代のように椅子に座って、パソコンを打っているよりも、身体を動かします。
リクライニング・チァアーを使用しているサロンならば、日常業務の中で、
立ったり、座ったりする動作が多くなります。
フットバスの持ち運びもOLさんには、無かった業務です。

だからと言って、「体力がいる仕事」と言われるのは、私は疑問に思いま
す。

元来人間は、立ちっぱなし、座りっぱなしが、一番疲れます。
適度に身体を動かしていれば、血流もよくなり、本当だったら、その日の
疲れがその日のうちに解消されるしくみに出来ています。

それが出来ず、リフレクソロジーは「体力勝負」などと言っている人たちは
自分自身へのケアを考えていない。知識のない人たちです。

これはスクールでこの部分を教えていない、意識を植え付けていないこと
が大きいと思います。

セルフケアの意識と知識をもち、その日の疲れをその日に解消できずして
何で他人様に「健康」を云々できるのでしょうか?

次のページへ >

-リフレクソロジストへの道

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.