就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

リフレクソロジストへの道

10. 何が真の「成功」なのか? それを教えてくれるスクールか?

投稿日:

■ 私がリフレクソロジーの世界に入って特徴的なふたりの経営者にめぐりあいました。
目指すところは、ご自身の「幸福」だと思いますが、手法がことなります。

■ いわゆるサクセス。
 
最初の方は、ビジネスの面では大成功した方です。
年商も相当なもので、現在ではリフレクソロジーを中心にして多角的に経営をされている成功者です。

ご自身の収入もかなりのものです。
   
短期間でリフレクソロジーで多額の収益を上げてきた方ですから、周囲の者を引き込む、話術などにも長けています。
おそらく、話の展開、トーン、抑揚なども考えられてお話されているかと思いますし、それなりの「話術」をスキルとして身に付けている部分も感じられました。

大事業を展開するトップとしては当たり前のことですね。

ただ、個人的には、非常にストレスを感じている中で仕事をされている気配が感じられました。

特にスイッチがONのときと、OFF のときの彼の表情、態度がまるで別人のようでした。 
二重人格かと思われるような違いです。

この方が、テレビカメラの前に立ってお話しているとき、そしてその後、見えないところで、肩をがっくり落とし、深い「ため息」をしているのを私は目撃しています。

ご自身の本来のキャラとは別に、「セルフプロデュース」も考えて日々、仕事をなさってるのだと思います。  

これは、突っ走っている成功している企業家によく見られます。

リフレクソロジーを扱いつつも、ご自身では非常なストレスを感じた中での日々の生活なんだなと感じました。

この方がいたから、今の自分がいると思います。
一時、この方の元で働いたことは、よい経験となっています。

正直、経営手法では、私は賛同できないところが多々あるので、批判めい たことも多々言ってきましたが…(笑)。

だからと言って、同じようにやれといわれても自分には到底真似ができません。
 
やり方はともかく(笑)、真似できないことをやっている人は、やはりスゴイです。 
批判をしつつも、学ぶべきところは多いですね。

今後も元気で、バリバリやっていってもらいたいですね。
でも健康には注意していただきたいと思います。

次のページへ >

-リフレクソロジストへの道

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.