就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

リフレクソロジー「本当の魅力」

12. リフレクソロジストの宿命とは?------ サッカーワールドカップ

投稿日:

2003年の日韓ワールドカップ当時を振り返ってのお話しです。

-------------------------------------------

日本は予選リーク゛落ちしましたね。

日本人プレーヤーも、以前に比べるとフィジカル面でも強くなりましたが、ヨーロッパや南米の選手に比べると「線が細い!」 綺麗なサッカーを目指しても、力の前には全く歯が立たない。繊細なボールタッチと力強さが同居してないと世界には通用しないと思います。

と、サッカーの話しを始めると止まらなくなるので、この辺はブログにでも書くとして…。

前回の日韓共済のワールドカップ、小学生の頃からサッカーをやってきた私には、日本でワールドカップが開かれる、それに日本チームが出る。こんなのは昔は夢のまた夢で、想像も出来なかったことです。

ですから、日韓ワールドカップ開催の2002年の1年も前の2001年にスカパーに加入。
丁度秋だったと思います。台風の余波で雨や風の強い日に自分でアンテナも設置。

既に開幕日までのカウントダウンの特集番組もやっていたと思います。
数チャンネルに渡ってワールドカップだけの放送も開催期間中にはあると聞き、ワクワクしながら2002年を待ったものです。

当時私は平日、某有名リフレクソロジー・サロンに勤務してましたが、休日は独立・開業を目指し(これが現在のChristopher.Rです。2003年にオープン)、出張でリフレクソロジーをやっておりました。

当時はまだ良くわからないまま、ホームページビルダーでホームページを作り、出張の受付けをしてました。
今考えると、赤面物のつたないホームページでした。

でもちょこちょこと予約が入りました。なぜか、埼玉、千葉方面が多かったですね。

忘れもしません。待ちに待った2002年の本大会。

当時勤めていたサロンは、シフト制でした。
予め、日本代表の試合がある日に休みの希望を出し、それが認められたのです。

もちろん、日本戦が見たいので…。などと理由は言いませんでしたよ。

そして、子供の頃からの夢「日本が出場するのワールドカップ」本番突入!

初戦、日本はベルギーに引き分け、次ぎは、絶対に勝ちたいロシア戦です。

  ロシア戦の日は朝から気合をいれ、テレビの前で応援の準備をするつもりでした。

ですが、ロシア戦の数日前に1通の予約メール。 ジャスト・ミート! でした。

これでロシア戦をリアルタイムで見られることはできなくなり、出張リフレクソロジーへと千葉まで出かけていったものです。

お客様第一。そのお客様はリフレクソロジー勉強中の女性でした、後に私が勤務していたサロンの別の地区のお店に入ったようです。 今では、青山でお店をもってます…。 
がんぱってるかな?

たまたま、これは平日でしたが、自分の楽しみと仕事がぶつかってしまった例です。

リフレクソロジーは身心ともにお疲れを感じている方に受けていただく場合が多い。
ですから、リフレクソロジストの休みは世間一般の方の休日をさけて取るものです。

ですから、土曜日や日曜日に、たとえばディズニー・リゾートなどに行くことなどは出来なくなります。

平日の行楽地は空いていて良いのですが、人があまりにも少なくて、何か盛り上がりに欠け、ちょっと寂しさを感じてしまうのは、私だけでしょうか…?

世間様と同じような時に休みたい人は、リフレクソロジストやセラピストには向いてないかもしれませんね。

-リフレクソロジー「本当の魅力」

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.