就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

リフレクソロジー「本当の魅力」

19. リフレクソロジストが経験した不思議体験-会話のない会話編。

投稿日:

H19.3.11

毎回ではないのですが、リフレクソロジーの施術中には、不思議なことがおこる場合があります。

今回もそのお話です。

このネット上で、お客様の名前を挙げた上で、具体的な体調の内容までお話するわけにはいきません。

リフレクソロジストはお客様の体調に関して「守秘義務」を持っていると思います。

この点で、意識の低いリフレクソロジストが世の中にはいるようですし、一般のスクールではそこまで教育していないようです。

以前勤めていたサロンで、バックヤードで非常に聞き苦しい話を平気でしている女性セラピストがいました。
その代わり、お客様の前に出ると「ガラッ」と態度が変わります。

指名もそこそこもらっていた女性です。本当はそのサロンの中心とならなければならない位の者でしたが、周囲のセラピストからの信望はなかったです。

もちろん、感覚の鋭いお客様はその女性は決して指名しませんでした。
そのセラピストが担当になろうとすると、断っていたくらいです。

もちろん、そのセラピストは「プライド」を傷つけられたからでしょう、バックヤードに入ってから、そのお客様に関して、聞き苦しい言葉を吐いていました。

お客様は、見抜いていたと思います。そのリフレクソロジストの「人間性」

次のページへ >

-リフレクソロジー「本当の魅力」

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.