就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ サロン運営に関して 成功するリフレサロン経営法

国家資格だろうが、民間資格だろうが、関係なし。

投稿日:

ここでは、開業した後の運営のお話しです。

民間資格だろうが、国家資格だろうが、こと集客に関しては関係ありません。

正直、現状開業ラッシュのようです。
で、お客様の取り合い、患者さんの取り合いとなっているようですね。

民間のリラクゼーションサロンでは、そんな中で考えも無しに開業し、その後、低価格に走り、墓穴を掘っていきます。
国家資格の先生たちは、どうだかわかりませんが…。

昨日のオフにサクラを観に散歩に出掛けました。

IMG_20130401_155845

Christopher.Rが10年前にオープンした少しあと。
ある一軒の整骨院さんがオープンしました。

サクラを見に行く折、その整骨院さんの前を通ると…。

ものけのカラでした。

かなりびっくりです。 結構長い事やっていたように思うのですが…。
★ 単なる移転だと良いのですが…。

要するに最終的には経営。殊更、集客なのです。

さらに、チラシとかの紙媒体だけではなく、ネットの活用は必要不可欠ですね。

ホームページ、そして近年はソーシャルメディア、特にFacebookなどSNSも自分の存在をアピールするには重要なツールだと思います。

これが無かったら、ハヤミズもとっくに撤退していたかもしれません。

「時間がないからできない。」
「やっても意味がない。」
「やり方が分からない。」

そんな言い訳はもう通用しない時代に来ています。

-「成功方法」研究会ブログ, サロン運営に関して, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.