就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ リアル集客

リフレクソロジー リアル集客(8) 行き当たりばったり集客。これはダメ!

投稿日:

l_8eb337f0-25a0-11e2-9c6a-3fe610d00005
集客活動のウィークリーチェックリスト。
ってのを前回書きましたが、今回もそれに関係するものです。

題名どおり「行き当たりばったりの集客」
これが失敗する原因だったりもします。

たとえば、8月。
猛暑だったりすると、チラシ配りとかはやはり、ビビりますよね。
東京などは旧盆の時期は閑散としますから、自宅サロンさんは閑古鳥かもしれません。

ハヤミズのサロンは、旧盆の時は、お客様と一緒に連休をとっちゃいます。

ただし、リピーターさんには、前もって必ずお知らせのお葉書をだします。
もちろん、暑中見舞いも兼ねてです。

これで連休の前後にちゃんと来てくれます。

で、9月。
ここで一番夏のお疲れが出てるんですね。
ハヤミズのサロンはこの9月が一年の内でも忙しい時期なんです。
ですから、チラシ配りはお休み。
そんなのやっていられないから…。

で、10月。
お彼岸も過ぎ、気候的にも「そぞろ歩き」モードになりますね。
9月サボった分、チラシ配りを始めて、さらに新規のお客様をゲットとしようと集客活動をします。

こんなようにハヤミズんところでは、一年間のスケジュールがちゃんとできています。

多くの自宅サロンのオーナーさんは、開業当初は計画するかもしれませんが、段々やらなくなってしまうようです。
集客活動を停止した時点で、ほぼ新規客は来なくなるでしょうね。当たり前ですね。

また、先月ポスティングしたチラシが反応ゼロ。
そうなると、今月はやめとこ…。ってなっちゃうんです。
もちろん、そこで新規客来店の確率はグッと低くなります。

チラシの配布。もっというと「集客活動」
これも「継続」が非常に大事なんです。

続くけること…。反応があろうがなかろうが、続けること。
もちろん、反応の悪いチラシは、改良活動は必要ですよ。

ですから、年間スケジュールをきちんと立て、それを実行すること。

これには大事なことがも一つ…。

年間スケジュールを立て、毎月どういう「集客活動」をやるかを明確にした上で、予算を計上すること。
年間の「集客」、毎月の「集客」それにいくらコストを掛けるかを年の初めにでもちゃんと決めておくことです。

昔に比べるとチラシの印刷代もネットの業者さんを使えば、かなり安くなりました。

A4で片面印刷でもよいでしょう。カラーで、7,000枚刷ってもらったところで一万円も掛かりません。
昔を知っているハヤミズからすれば、これは「よだれが出るほどの価格破壊」なのです。

じゃ、やろうじゃあーりませんか?

毎月1万(7,000枚)×12か月
年間、12万円也。

これをケチって出費するのをビビるのならば、起業して、社長になる資格なし…。

コストを掛けなければ、売上は上がりませんよ!

決めたら、実行!

巻くのが大変?

そんなところで、起業した人間はビビってたら、成功するはずありません。

7,000枚、一か月30日ならば、毎日まけば、一日当たり233.3333…枚。
都心ならば、まず一時間も掛かりません。

一日300枚にしますか? そうしたならば、7,000枚÷300枚 
23.3日掛かります。 週に2日近くチラシ配りは休めます。

別に仕事を持っている方は難しいかもしませんけどね。

でも…。

何がなんでも、巻ききるのです。
この行為で、お客様が来てくれるのですから…。

頭を使いましょう…。

親戚の甥っ子に安くバイト代払って手伝ってもらったり…。

お金払って頼むのならば、12万以上年間掛かりますよね。
頭を使いましょう~。
とりあえず、最初は「タダでやってくれない?」って聞いてみるとか(笑)

それが嫌だったら、自分ですべてやりましょう…。

都心ならば、マンションがいっぱいあるハズ。
集合ポストに入れれば、そんな大変ではありません。

いや、大変でもやるのです!!!

それが「生活を掛けた仕事」ならば、やらなければならないのです。

お遊び…、サロンごっこだったら別ですけどね…。

実は大抵、ここらの「やるか…。やらないか…」で成否が決まってしまうのです。
実に単純明快だったりするのです。

-「成功方法」研究会ブログ, リアル集客

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.