就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ リアル集客

リフレクソロジー リアル集客(12)  集客を経験しておくことの大切さ。

投稿日:

ハヤミズのスクールでは在校生であるレベルにまで達した人には、付属サロンで実際にお客様を施術してもらいます。

piglet-practic

もちろん、施術に至るまでの付帯業務。

受付とか、ご案内とか、フットバス出しとか、お茶出し…。
そんなもろもろを「サロンワーク」として経験してもらうんですね。

これは卒業後、サロンに就職しようが、自宅で開業しようが、非常に貴重な経験だと思います。

で、それだけでは無いんです。

お客様を施術するその何日も前から、集客活動もやってもらいます。

基本、ポスティングというやつですね。

一軒、一軒のお宅のポストにチラシを入れて回るやつですね。

こういう地道な作業の繰り返しが「リアル集客」活動なんです。

実に地味な活動です。

ただ、チラシはハヤミズのスクール側で用意しますので、チラシの印刷代等はスクール持ち…。
生徒さんたちにコストの負担はなく、「ポスティング」という活動だけを経験してもらいます。

で、この「ポスティング」を嫌がっているようだと開業してもなかなか集客は難しい。

特に開業したならば、コストも自腹を切ることになるんです。
チラシ作成も自分でやることになると思います。
専門業者さんもいますけれども、やはりコストがかなり掛かりますので、ここも自分でこなしたい。

一人のお客様を自分のサロンに呼び込んで来ることの難しさをぜひ、スクール在学中に経験しておくべき…。
やってみないと、実感できないことって非常に多いんです。

開業時には「実績ゼロ」 一人のお客様も存在しません。
もちろん、親戚縁者、友人・知人は開業時にはお祝いに駆けつけてくれて、お花なんかと共にお金を払って施術も受けてくれるでしょう。
でも、そんなのは一時。下手すりゃ、二か月目から来なくなります(汗)

この「義理」に期待していると、まずサロン経営は上手く行きません。
お友達や知り合いにしつこく営業でも掛けようものならば…。

mendo
「熱心なのは分るけど…。お金も要るし、ちょっと面倒くさいなぁ。応援はしてあげたいけど、こっちにだって都合があるし…」

そんな感じで、徐々にあなたとの距離をおくようになるでしょう。

とにかく「義理」を期待してはダメです。
アカの他人さま。本当に一般の人を自分のサロンに引っ張ってきて固定化しないとサロンは続けられません。

この手の業種は自宅でやるならば、実に簡単に「開業」できます。
しかし、営業し続けるとなると、それなりのスキル(施術と経営の両方のスキルね)と実行力が必要です。

スキルを持っていても実行力が伴わないと、これまた上手くいきません。
自宅サロンはフットワークの軽さが命です。

ハヤミズが開業しようとしている人たちに必ず言うようにしているフレーズがあります。
それがこれ…。

【開業準備とは、見込み客のゲットと認識すべき。備品や消耗品の調達のことではありません】

備品調達や印刷物の手配。消耗品を買い揃えたり…。
それは大変、夢の広がる、楽しいひと時ではあるのですが、そんなもの開業してからは空気のような存在になります。
piglet-chair
お道具はちゃんと揃っているけど…。お客様が来なくて、使うときが無い…。
案外、こういう開業者が多いんですよ。

皆さんは、そんな事態にならないように…。
面倒くさいことでも、お金が掛かることでも、計画を立てて、地道に、着々と、リアル集客活動をし続けてくださいね。
 

-「成功方法」研究会ブログ, リアル集客

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.