就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ 成功するリフレサロン経営法

実際チラシはどう配布したらよいの?。 自宅サロンで成功する法(9) 経営規模を考えよう。-年商10万?(8)

投稿日:

posting-b

さて、この年商10万?を目指す。シリーズ。
100万とか、1,000万とか、1億じゃないですよ。

一年でたったの10万円です。
これすら達成できないホームサロンのセラピストさんもいたりするんです。実際(汗)
で、この10万をクリアできずして、100万なんかありえませんし、1,000万なんて夢のまた夢だし。

で…、1億。
まぁ、「すぐ1億儲かります! 自分も過去○○億の借金背負いましたが、このノウハウで直に返済できました。今なら、あたなにはこの貴重なノウハウを29,800円で伝授します」的な、どっかの危ない自称・経営コンサルとかブロガーに任しておきますよ。

で、うちらは、まずは、一年で10万円。
一か月で8,400円を売り上げる。しかもコンスタントに。

で、それを目指してがんばったら、結局一年で、もっと儲かりました。
そういえるならば、めでたし、めでたし…。もっと売上・利益を上げようと頑張れば良いんです。

でもある程度の額までは、10万円だろうが、それ以上だろうが、やることは本質的には変わらないんですね。

ですから、ここでは年商10万円を目指す! でお話を展開しています。

前置きはこれくらいにして、本題。

チラシでお客様をゲットしてくる。
これまでのお話だと、1,000枚、2,000枚で、一人ないし、二人をお客様をゲットすると言うところまで進んできました。

で、このチラシをどう配布していくのか? 誰が? 自分が?

自分が配布するならば、やはりポスティングですね。
一軒、一軒のお宅のポストにチラシを投函していくのです。
ハヤミズのサロンも基本、これで創業来お客様を増やしてきました。

自分で配布すれば、これは身体を使いますが、お金は使いません。

で、これが大変…。恥ずかしい。やる気がない…。
なんて、人は人様に頼むしかないのですね。
ポスティング業者さんというものが、この世には存在します。

しかし、業者さんを頼むとするならば、これにもコストが掛かります。

つまり印刷代+ポスティング代が掛かるのです。
どーする?

お金をかけるのは嫌だ。
自分でチラシをまくのも面倒くさいし、ダサいし、恥ずかしい…。

そういう方は…。

開業自体を止めましょうね。適性がこの時点でないことが判明します。

事業者は、お金を使うものです。もちろん無駄づかいはダメですけどね。
必要なところにはかけないと、事業が展開していきません。

お金をつかうのが嫌だったら…。
身体を使うしかありません。だから、自分でポスティングするのです。

おっと、その前に…。

「頭・頭脳」を使わいなと…。

ほらほら、施術をするなんて、もっとずーと後なんですよ。
お客様が目の前に現れなかったら、施術することだって無いんですから…。

次回は、チラシにまつわるコストについてお話してみますね。

-「成功方法」研究会ブログ, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.