就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ 成功するリフレサロン経営法

広告宣伝費、家具屋さんの娘社長は掛け無さ過ぎ?  自宅サロンで成功する法(9) 経営規模を考えよう。-年商10万?(9)

投稿日:

otsuka

さすがに怖いので…、ソフトフォーカスにて…。
で、このニュースって規模に関係なく、来店型の店舗ならば、業種はなんであれ、非常に勉強になりまっせ。

どちらが間違っているわけではないと思います。
両方正しくて…。

パッと聞くと娘さんなのですが、多くの競合店と同じ路線にいくよりも、創業時のコンセプトを守っていく!
これも長い目でみれば必要なことかもしませんよ。

でも目指すところは自店の繁栄だと思うんですよね。

で、娘さんは広告宣伝費掛け無さ過ぎと会長さんから言われているニュースが流れました。

これも前回お話したバランスだと思います。

で、今回は。チラシに関するコストについて。

以前はチラシは、激安のインクを使ってパソコンプリンターを使って、4円としました。
ただ、一般的なパソコンプリンターですと、メンテ時期ですよ! とエラーが出て修理に出さないといけない。
そこにも、コストと、修理期間中には印刷業務が出来ないとか、やってみて始めて遭遇するトラブルもあるんですよ。

で、キャンペなどの日付を打ったチラシを作ると、どうしてもそれまでに配布し終えないと、無駄になりますからね…。

で、ここで印刷屋さんに印刷を頼もうという当たり前のアイディア。

今は激安のネットの印刷屋さんがあるので、これを使います。

10年ちょっと前、ハヤミズのサロン創業当初はまだそんなのはありませんでした。
で、開業の時に街の印刷屋さんに頼みました。

確か、A4の両面、フルカラー印刷で、2万枚くらいで、10万近くかかったと思います。
1枚5円ですね?
記憶違いだったらカンベンしてください。いずれ調べてみます。

で、ネットの印刷屋さんだと、今は納期を10日位とれば、2万枚で、3万弱です。
スゲ~。でも今はこれが定番みたいな相場になっているかと思います。

ですから、今開業しようとしている人は、昔のハヤミズより全然幸せですね。

2万枚が3万円弱ですと、1枚0.66円。つまりパソコンプリンターよりもずっと安くきれいなチラシが出来るのです。

もちろん、翌日とか3日後の納品とかになると高くなってきますよ。
ですけど、スケジュールを立ててやれば、そんなものどーにでもなるでしょ?

日付入りのキャンペーンチラシは、気をつけましょうね!

で、今までのお話ですと、8,400円を売り上げるのにひとりのお客様で1,000枚。
二人のお客様で売り上げるつもりならば、2,000枚。チラシがいるわけです。

1,000枚で自分のいつも使っているネット印刷屋さんですと、2,800円となってました。
2,000枚ですと、4,360円。

売上が8,400円ならば、2,000枚配布しても、4,040円の利益です!!!

時代とともに商売は変わっていくと思います。
でも、変えちゃいけないこともあるし…。

あとは、経営者である「あなた」がどういう経営方針とかコンセプトで、どういう理念で…。
そして、どういう経営戦略で、自分のサロンをやっていくかによって、色々なバリエーションはあると思いますけどね。

でも、どんなやり方であれ、最後は経営者がすべて責任を負っていくのです。

規模が大きい家具屋さんだろうが、ホームサロンだろうが、ゼロの数が違うだけで、共通する部分も多いんですよ。

次回もちょっとチラシ関係のお話…。

-「成功方法」研究会ブログ, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.