就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ 成功するリフレサロン経営法

年商50万?(1) リフレクソロジー・自宅サロンで成功する法

投稿日:

omoikomi

さて、前回までは年商10万円で考えてきましたが、やっぱり利益が数万円ですと、モチベーションもあまり上がらなかったりしますよね。

開業までには、スクール入学時の費用や練習に費やしてきた時間。

自宅サロンといえども、施術ベッドを買ったり、タオルやオイル、パウダーなどの備品・消耗品にお金を費やすことには変わりはありません。

勉強に費やしたコストや備品に掛かるような費用は、売上の多い少ないにあまり関係ありませんからね。

せっかくだったら、利益が一年で数万円ではなく、もうちょっと行きたい!

そういう思いは、前回の年収10万円で、広告宣伝費などを計算した後だから、明確に言えることだと思います。

この「明確に」が大事なところで…。

ただ漠然と年に10万の売上じゃ、利益はほとんど出ないじゃない? と、漠然ではダメなんですね。

ここらで漠然としか考えない人は、色々な部分、すべてで漠然として、テキトーに思い込んでいるだけな場合が多いんです。

ビジネスなのに、テキトーに漠然と…、「こんな感じがする…」ではダメなんです。

明確に、ハッキリ、数字で考えないといけません。

で、年商50万で考えていくと、とりあえず、月に42,000円はコンスタントに売上を上げないと達成されません。

比較しやすいように前回の年商10万円と各要素の設定は同じにして考えてきます。

ます、8,400円のコースだと、月に5人のお客様が必要です。
チラシでこの5人のお客様をゲットするとなると、0.1%の反応率のチラシで、5,000枚のチラシが必要です。

で、量が増えれば、当然チラシ代も増えていきます。
某ネット印刷やさんですと、10日後納品で、8,730円となります。

5,000枚のチラシですと、一日400枚ずつポスティングしていけば、13日ほど掛かります。
13日となると、半月は掛かるということですね。
一回あたり2時間もあれば、配布できるかと思います。

ん…。

この辺は、あなたが実際に取り掛かれる日数や時間をよく認識しておく必要があります。

あなたが、他に本業としての仕事をもっている場合。
あなたが、主婦で、お子さんがいる場合。

色々な環境によって、一日2時間・ひと月に13日間、ポスティングに関われるか、どうか?

よく検討しておくことですね。

もちろん、一日の配布数を増やせば、日数も少なくなってきますけどね。

長くなるので、次回に…。

-「成功方法」研究会ブログ, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.