就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ 成功するリフレサロン経営法

チラシ集客はスピードが速い?! リフレクソロジー・自宅サロンで成功する法

投稿日:

realnet

誤解を招きそうなので、今回はちょっと横道にそれます。

現時点で、年商50万をあげるのに掛かる費用などを計算し、実際手元に残る利益はいくら…。
そんなお話を続けていますが…。

あくまでもチラシを使って集客することにテーマを絞ってお話しているだけで…。
チラシだけやっていれば良いということではありません。

ひとつ、ひとつ、順序を考えてお話しようと思っているので…。

このチラシ集客以外に、以前にもちょこっと触れましたが、ネットを使った集客などもありますからね。

ただこのネット集客は時代時代で変化していくものなんですよ。

3年前だと、Facebookで…、とか、昨年あたりはYouTubeで…、
つい最近は、リニューアルされたLINE@で…、
そんな感じでじっと同じことをやっていれば良いわけではないんですね。

また、Facebookが騒がれ始めた2011年頃には、それまで主流だったブログが下火になっていたり…。

でも今は、WordPressの普及と、SNSやソーシャルメディアを絡めた使い方で…、
「やっぱりブログ!」みたいな風潮になっています。

チラシにはチラシに反応するお客様がいるし…。
ネットにはネットに反応するお客様が存在するのです。

そのどちから一方ではなく、バランスよく活用していく時代になっているんですね。

ただ、お宝キーワードを見つけ、たとえば、PPC広告などやって、高コンバージョン率(反応率と思ってね)をただき出せば、すぐ結果が出る場合もあります。

しかし、本来ネットというのは、育つのに時間がかかるのです。

最近では、うまくSEOを考えたYouTube戦略によっては、数秒で検索上位に出たりしますが、それが直・即・集客に結びつくかというと、そんなことはなかなか無いと思います。

これは、ホームページ、ブログ、SNSにも当てはまります。

サロンに関しては、その一番の見込み客は、直近半径500m位の第一次商圏に存在します。
その方たちには、やはりオファーを含めたチラシ集客が結果が早くでるのです。
もちろん、変なチラシを作れば、空振りもあり得ますけどね。

ですから、まずはチラシ集客から語っています。
しかも、コスト意識をもちつつ、反応率等の数字も意識しつつ、経営を考えてほしいと思い、このような書き方をしています。

では、今日はこの辺で…。

-「成功方法」研究会ブログ, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.