就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ 成功するリフレサロン経営法

利益のアップの仕方(3) コースの見直し。リフレクソロジー・自宅サロンで成功する法 年商50万?(8)

投稿日:

crossup-sell

顧客心理も理解しておかないといけませんね…。
そんなお話を前回しました。

さらに、単価アップのために延長とか、短めのオプションコースなども設定しておくことをおすすめしました。

ただし、この延長とかオプションコース。
どんなお客さまにもお勧めすべきではないと思います。

これはハヤミズが長年、お客様に接した中で感じたことですけどね…。

これらをお勧めするには、まずは新規のお客様は止めておいた方が良いでしょう~。
新規のお客様にあれやこれやとセールストークはしない方が良いですね。

売り色が強すぎると、まだサロンの事とか、あなたのキャラを理解していない新規のお客様からは…。

「引かれます…」

「惹かれる」ではないですよ。距離を置かれるってことです。

リピートに関わってくるんですね。

で、二回。ん~、できれば三回目位からでしょうかね?
延長、オプションとかをお勧めするのは…。

これはアップセル、クロスセルとか言われるものです。
アップセルとは、延長とか、さらに今よりも長い時間のコースのお勧めですね。

クロスセルとは、違うセラピーを勧める場合と解釈してよいでしょう。
フットリフレクソロジーのお客様に、オイルのボディトリートメントを勧めるような場合、クロスセルと言います。

オプションコースのお勧めはどっちかな? やはりクロスセルの方に入るかと思います。

よく例えられる事例に「ポテトもいかがですかぁ~?」

これがクロスセルと思っていただければ、理解しやすいかも(^_^)v

いずれにしても、新規客にこんなことはやらない方が良いです。

で、まだありまして…。

二回目、三回目のお客様でもアップセルやクロスセルをして良い層とやってはいけない層があります。

やっていけない層。
ショートコースのお客様です。

やるならば、60分以上。
できればあなたのサロンのコース設定で「ロングコース」に属するコースを従来から選んで受けているお客さまです。

どんなに頑張っても、ショートコースのお客様は単価をアップしてくれない場合が多いですし、あまり執拗にお勧めすると…。

やっぱり「引かれます」 次来ていただけなくなる可能性が大です。

ここのテクニックは、あなたとお客様の関係性がある程度できてからやるべきかと思う。

お後がよろしいよ~で~ m(_ _)m

-「成功方法」研究会ブログ, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.