就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ 成功するリフレサロン経営法

利益のアップの仕方(4)リフレクソロジー・自宅サロンで成功する法 年商50万?(9)

投稿日:

hanoritsu

前回はコースの見直しから一歩進んで、クロスセル、アップセルに関してもお話してみました。

あとは、お客様の成長段階別のアプローチのお話なども言いたいところですが、こちらはリピート率アップの際にお話するとします。

今回は、チラシの反応率についてですね。
このシリーズ、常にチラシの反応率は0.1%としてきました。

1,000枚巻いてお客様一人ゲット!という反応率です。

新規客を獲得にするとに一番コストが掛かります。
チラシの印刷代とか、ポスティングを業者さんに頼む場合は、そのボスティング代。

どんなに安くしようと頑張っても何万円かになります。

しかし、反応率さえ上げることが出来れば、割安にはなっていきます。

毎月5,000枚のチラシを使用するとして、某ネットの印刷屋さんですと、10日後納品で、A4両面フルカラー印刷で8,730円。
ハヤミズの使っているポス業者さんは、一枚4円となりますので、5,000枚すべてを頼むとすると、21,600円(税込)

合計30,330円掛かります。

5,000枚で0.1%の反応率ですと5人の新規客のゲットになるわけですから、一人ゲットするのに、30,330円÷5で、6,066円です。

ということは、単純に考えると一人の施術で6,066円以上の売上を上げないと「とりあえず赤字」ということになります。

まぁ、前回のコースの見直しの観点からすると、ここでもあまり激安にしない方が賢明。ということが理解できると思います。

で、反応率。これを0.1ではなく、0.2%にできたら…。

5,000枚のチラシで10人の新規客ゲットが可能になるわけです。

つまり、30,330円÷10人で、3,030円が一人のお客様の獲得コストとなるわけですね。

資金が乏しいホームサロンや小さなサロンさんは、この反応率を高めることも利益(率)をアップする重要な要素となるわけです。

もちろん、この反応率が、0.5% いーや、1%とか2%とかになると非常に楽ですね。

但し、あなたの商圏に住む見込み客さんの特徴によって左右される世界になってきます。

しかし、そういう地域による反応率の違いを考える前に最低限、チラシの反応率を高める要素を知識として身に付ける必要があります。

詳しくは次回に…。

-「成功方法」研究会ブログ, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.