就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ 成功するリフレサロン経営法

利益のアップの仕方(5) チラシの反応率。リフレクソロジー・自宅サロンで成功する法

投稿日:

suprise-chirasi

今回はチラシの反応率についてお話します。

いよいよって感じですかね。
でも結論から言うと、「公式」みたいなものはありません。

これをやれば誰でも高反応率のチラシが作れます! 的なものはありません。
これは決して逃げではないのです。

立地が違うとそこに住んでいる方たち…。

要するにあなたのサロンがある周囲に住む人たちは、どこに反応するか?
これはチラシを配布してみないと分からない部分が多いんですね。

ですから、ここでは…。
こうすれば最低限の反応率プラスαぐらい…。
…の感じで読んでください。

やってみる価値はあると思います。

で、その前に一番やってはいけないチラシをひとつ例にあげると…。

○○コース ××××××××××××←コースの内容 ○○分 ○○円
これに地図と電話番号…。
うちのスクールではこれを「価格表のようなチラシ」と言っています。

10年前だったら、これでも何とかなりましたが…。
正直、チラシの内容を吟味するような時間がない時、今でもこんなチラシを作ってしまいます(汗)

でも反応率はやっぱり高くない。

皆さんは止めておいた方が良いですよ。

あと、最近遭遇した凄いチラシ。
ここは駅近のサロンで、サロンの前で手配りしていたチラシ。

60分、2,980円(笑)
まぁ、初回サービスだから、これはこれで良いかもしれませんが…。
驚いたのが裏面…。

裏面がスタッフ募集の案内。
その内容が…、

スタッフ募集、未経験者でも短期間の店内研修でOK!
学生、フリーター、主婦の方でも安心して働けます!

両面フル活用のチラシですが…。
このチラシを見ると、それなりの常識のある見込み客さんはこのサロンで施術を受ける気にはならないでしょう。

「安ければ良い!」そんなお客様を集めていると、集客に追われてしまいます。

サロンとしての技術へのこだわりに疑問を感じてしまいますが、せめて集客と求人のチラシは別のものにして欲しいですね。

新規客獲得はとにかく、コストが掛かります。

だからこそ、少しでも良質のお客様をゲットすることが大切ですね。
その方がリピートも期待できると言うものです。

-「成功方法」研究会ブログ, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.