就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ リアル集客 成功するリフレサロン経営法

反応率をあげるチラシ作成術(2) いきなり絞れ! は無理だよね。

投稿日:

shiboru
前回はターゲットを絞りましょ! ってお話でしたけど…。 しかし…、

サロンを始めたばかりは、大抵…、

「誰でもいーから来てください!」ってなる人がほとんどですね。

ハヤミズもそうでした…(汗)

「ターゲットを絞る!」これって勇気のいることなんですよね。

ほとんどの人が「実績ゼロ」でサロン業を始めるわけですから…。

オープン当初は親戚・縁者、友人・知人が来てくれるかもしれませんが…。

大体一か月位でそういう人たちは終わり…。
そこからが本当の商売が始まります。
まったくのアカの他人のお客様は創業時点ではゼロだったりします。

 ★ホントはこれではいけないので、スクールでは生徒に色々アドバイスしていますけど…。

で、その実績ゼロの新米サロンオーナーさんに…。
「ターゲットを絞りなさい!」とは、ちょっと酷かもしれません。

まして、事前の綿密な市場調査なんていうものは、資金のある企業体じゃないとできませんしね。
ですから、どちらかというと…、

「サロンオーナーさんの思い込み」で始めるのが大多数です。

だから、ハヤミズは…。
「半年位までは絞らずに、その時点までに来店されたお客様の層を見て、その後絞っていきましょう~」ってアドバイスしています。
ただ、できればこういう事態も回避しておく方が賢明です。

開業時に「絞る」ことに余裕をもって対処できていないと、やはりサロンの「立ち上がり」はイマイチかと思います。

で、なんでこう執拗に「絞れ!」というのか?
それは次回に…。

-「成功方法」研究会ブログ, リアル集客, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.