就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「リフレクソロジストへの道」 一覧

こちらでは、リフレクソロジストを目指す方へ、スクールに入る前の状態からお話を始め、スクール選び、スクール在学中、スクール卒業後、サロン就職したり、開業したりするまでの「リフレクソロジスト」としての道のりを主にご紹介していきます。

スクール卒業後の進路によっては、「成功への道」のページも合わせて読んでいってください。
また、サロン就職を希望する方は、【リフレクソロジー 本当の魅力】もお読みになると現場での雰囲気もつかめるかと思います。

カテゴリ一覧

no image

7. 開業を考えている人は、在学中に準備を始めよう。

開業を考えている人は、スクール在学中から準備をスタート! これは他のページでも言っていますが、施術ベッドを買うとか、タオル類をそろえるとか…。 そんな備品や印刷物のお話しではありません。 その手の準備 ...

no image

6.色々なサロンを覗いてみよう。

たまに体験入学する方の中でいらっしゃるのですが…。 まだ一度も「リフレクソロジー」を受けたことが無い人…。 別に、リフレクソロジー専門店じゃ無くても構わない。 リラクゼーションサロンでも、整体治療院で ...

no image

5. テレビの健康番組はチェックしておこう。

まぁ、これが以前と比べて頭の痛い所だったり…(笑) 毎日のようにお茶の間に(この言葉死語だな)、健康番組がTVから流れてくる。 名医がずらりとならび、得意の専門知識を語ってくれます。 ですから、我々セ ...

no image

4. 解剖の勉強は楽しんで継続すること。

まぁ、楽しくやらないと辛くなるだけだし。 スクールのテキストといったって、国家資格のスクールでないかぎり、それほどのボリュームは無い。 しかし、こういう知識がお客様の固定化やリピ率に繋がっていくと確信 ...

no image

3. セルフケアも独自に早く勉強しておこう。

前回の手のケアが優先順位で一番だとは思います。 しかし、指や手首のトラブルでも、その原因は肩こりや肩関節の可動域の減少が原因だったりすることも多いんですね。 TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)を起 ...

no image

2.手のケアを怠らない。

これを重要視しているスクールは、どれほどあるのかな? セラピストにとって「手や指」は商売道具です。 これがイカれたら、「セラピスト人生」は終わりです。 ですから、一番気をつけたいところですね。 もちろ ...

no image

スクール選び。

ここからは、スクール選びについてお話していきます。 ネット上でお話することには限界があります。 営業妨害になりかねないですからね。  気になる方は、当スクールの小冊子「間違いだらけのスクール選び」をお ...

no image

スクール入学前に。

まず、スクールに入学する前についてお話していきます。 どんなスクールに入学しようとも最後は…。 最後はあなた次第なのです。 自分自身がしっかりしてれば、多少の紆余曲折があろうともしかるべき結果は出るか ...

no image

スクール在学中

さて、ここからはスクールに入学した後のことに関してお話を進めていきます。 具体的なテクニックに関して注意すべきことなどもお話していくつもりです。 スクールが違えば、教えるリフレクソロジーも異なる場合も ...

no image

1. 施術の順番を覚えるのが先決

■ まず、ハヤミズが実際にChristopher.R でフットリフレクソロジーを教える場合。 フットリフレクソロジーは、どのスクールでもある施術の順番というものを決めて、ひとつの施術コースを作っている ...

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.