就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「反射区大辞典」 一覧

反射区の位置、特徴などをわかり易く、簡潔に解説。

カテゴリ一覧

no image

「洞」とは?

下のイラストで確認してください。 上顎洞、前頭洞などがあります。 副鼻腔炎、花粉症の方には必須の反射区です。 正面から見た図です。 特にこの洞の反射区は、丁寧に解説されているものが少なく、リフレクソロ ...

坐骨神経について

分かりやすいように少し略して描いています。 神経を描くのはすごい大変です! 後ろから見た図です。 腰の部分の背骨(腰椎)や仙骨から出ている神経が束になり、お尻~太ももの裏を通り、膝裏の上部で、枝分かれ ...

坐骨神経の反射区

■ 概 要 足裏のかかとの図の部分。両足にあります。 長年坐骨神経痛で悩んでいた埼玉の女性は、リフレクソロジーによったかなり改善されたようで、その後リフレクソロジーを勉強してリフレクソロジストになった ...

洞の反射区

■ 概 要 親指を除いた、四本の指の両サイドと、指の頭の部分が洞の反射区です。 一般の方には耳慣れない「洞」。 簡単に言えば、頭蓋骨の中の空洞のことなんですが、鼻の奥にあり、吸い込んだ空気がそこで少し ...

脊椎の反射区

■ 概 要 右の図上は右足の脊椎の反射区。下の図は、脊椎を右真横から見たところです。 脊椎の反射区は、左右の足の内側にあります。 脊椎は、「頚椎」、「胸椎」、「腰椎」、「仙骨・尾骨」からなります。 「 ...

no image

三半規管とは?

耳には多きく分けて二つの役割があります。 ひとつが内耳にある蝸牛。これは聴力をつかさどります。 あとのひとつがやはり内耳にある「三半規管」 三半規管は、体の平衡感覚をつかさどるところです。 ここにトラ ...

三半規管の反射区

■ 概 要 耳の奥、内耳にある反射区です。両足にあります。 図で示すとなかなか分かりにくい微妙な反射区です。 第4趾の根元にあります。 三半規管は、体の平衡感覚をつかさどる器官です。 ■ リフレクソロ ...

no image

後頭部・首・背中の関係

リフレクソロジーを受けようとしている方の多くが後頭部の張り、首や肩のこりを感じています。 これらは、実は筋肉で全部つながっています。 ですから、後頭部が張っている方は、首の筋肉も硬いし、肩もこっている ...

首の反射区

■ 概 要 首の反射区。足の裏側の親指の付け根にあります。 その反射区は第2趾寄りに、「後頭部」を投影しているポイントのような反射区(「後頭部」の項目で解説)もあります。 ちょっとイタ気持ちよい刺激を ...

肩の反射区

■ 概 要 肩の反射区は甲側と足裏両方にあります。 こちらはクリスタルが現れるより、刺激すると痛みが強く感じられたりするところです。 左右の足にあります。 ■ 変化が起こるとき ここはもう誰の足でも固 ...

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.