就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「反射区大辞典」 一覧

腎臓の反射区

■ 概 要 この腎臓の反射区を捉えるのは少し難しいかもしれません。 解剖学的に言うと、二趾と三趾の中足骨の近位端のあいだにあります。 でも実際はもうちょっと母趾寄りの人がほとんどです。 ■ 変化が起こ ...

肝臓の反射区

■ 概 要 肝臓の反射区は右足の足裏にしかありません。 過度に強い刺激は、かえって肝臓の動きが悪くなる場合もあるようです。 ほどほどに…。 ■ 変化が起こるとき お酒好きの方ももちろんですが、精神的な ...

no image

耳管の構造も知っておこう。

耳管とは、中耳という枠組みの中の  ひとつの器官です。  中耳の内圧を調整する器官です。  イラストはハヤミズの手書きです。          以前、花粉症に悩まされていた時期、  通販の鼻うがいの器 ...

耳管の反射区

■ 概 要 耳管の反射区は、足裏の第3趾と第4趾の間の指の付根付近にあります。 また、甲側の第3趾と第4趾の間の指の付根付近にもあります。 両足とも反射区が存在します。 耳管とは、耳と喉の奥を結ぶ器官 ...

no image

甲状腺とは?

2011.3.11の震災以来、「甲状腺」をキーワード検索して当サイトにアクセスしていただける人が非常に増えました。 甲状腺とは、首の喉ボトケの下の皮下にある、蝶のような形をした甲状腺ホルモンをつくる臓 ...

甲状腺の反射区

■ 概 要 親指の下、土踏まずよりも親指よりの図の部分が甲状腺。 両足に存在します。 新陳代謝と関係がある反射区です。 ■ 変化が起こるとき ここの反射区では、慢性的に疲労感や倦怠感を感じている方が、 ...

no image

側頭部の筋肉について

大きな頭蓋骨の画像が出てきて、驚かれた方は、ゴメンナサイ。 一般のみなさんが思っている以上に、側頭部は重要です。 特に現代人にとっては…。 側頭部には「こめかみ」があります。通称だと思いますが、文字通 ...

側頭部の反射区

■ 概 要 後頭部の反射区から少し上の図の部分。 両足にあります。 頭のこめかみ周辺といったらよいのでしょうか? ここは周辺部位の疲れとかなり関係が深いものです。 「こめかみ」 この語源は? ■ 変化 ...

目の反射区

■ 概 要 甲側の2趾と3趾の付け根の中ほどにあるのが目の反射区です。 下の図は、眼球の断面図です。 今はデスクワークといったらイコールPCワークですね。 目が疲れている方は大変多いです。 肩凝りや頭 ...

ソーラープレクサス(太陽神経叢)の反射区

■ 概 要 足の真ん中、図のところです。指で押してくぼみやすいところと言えば良いでしょうか? ここはリフレクソロジー、西洋医学、東洋医学(経絡)、ヨガ、気功、武術、チャクラ、などなど、様々な世界で大事 ...

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.