就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功への道」開業編

ポイント1 当たり前のことだが、一番難しいこと。自分に打克つ「心」

投稿日:

何だ「精神論か」って、簡単にかたずけないで下さい。

これはリフレクソロジーで自宅開業しようと、店舗を構えてサロンを開業しようと、すべてに当てはまることなのです。

要するに開業するということは自営業者になるということです。

もし万が一、あなたが会社勤めをしていたならば、所属部署というものがあったと思います。営業部とか、総務部とか、人事部とか、その下にさらに、「課」があり、「係」がありと…。 トップには、「社長」「会長」職があったかと思います。

まあ、組織図は会社ごとに多少違うかもしれませんが、あなたがやっていた仕事は会社の業務の中のほんの一部分だったかと思います。

しかし、自営業者は違います。そう…、

すべてです。 すべて自分でやらなければならないのです。

責任も全部自分でとならければなりません。最終的な責任者はあなたです。

上役がいないのです。サロンでスタッフ、(セラピストも含む)を雇わなければ、何から何まで自分で考えなければならないのです。

営業も、広告宣伝も、備品調達も、経理も、人を雇えば人事管理も。

勤め人時代に比べれば、その仕事の範囲の広さは計り知れません。

そのすべてにあなたが責任を負っていかなければならないのです。

「そんなこと当たり前じゃない…」

そう思っているかもしれませんが、開業してすぐ軌道に乗れば、「忙しくてしようがないんだよ。」といいながらもニコニコしながら、すべてやっていくか、あるいはあがってきた利益で人に頼むかするようになるでしょう。

問題は、そうじゃなかった場合。

だいたい経験豊かな優秀な経営者は別にしても。

ほとんど商売の素人が始める場合は…。

次のページへ >

-「成功への道」開業編

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.