就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ サロン運営に関して ネット集客 成功するリフレサロン経営法

O2O。来店型店舗は遅れると大変なことに。LINE@も徐々に拡大!

投稿日:

今年から世間を騒がせている「電子書籍」および「Kindle」
出版を目指す人はともかく、来店型店舗を運営するものとしては、そんなものより断然これ。

O2O(オーツーオー)
これは、On line to Off line の略。

要するにネット上で情報提供しておいて、実際の来店に結びつける。

来店型店舗は特にO2Oの流れに乗っていかざるを得ないと思います。
スマホの急速な普及、SNSの定着。これらをペースとして消費行動がかなりの速度で変化していきます。

LINEクーポンがそれにあたります。

docomoでも、大手商業施設でもこれに対応し始めてきましたね。

ハヤミズのChristopher.R でもLINEのビジネスアカウントを昨年のサービス提供と同時に申し込みました。

現状でこれで効果を出しているのは、大手のコンビニ(こちらは公式アカウント)
積極的に展開していますね。

855770_453751174697814_1438710786_o

昨日、LINEを運営しているNHNジャパンの初のセミナーに参加してきました。
すでにアカウントを取得している人もまだこれからの人も参加。
活用事例、成功事例などを聞いてきました。

まちの居酒屋さん、ヘアサロンさん、ハヤミズのようなリラクゼーション系サロン、そのた諸々の町のお店屋さんでも導入しやすいビジネスアカウントですが、現状、比較的上手く活用しているのは立地がよく、比較的資金のある企業さんと見た!

中小の規模の店舗での活用事例はまだまだこれからと言った模様。
事実、ハヤミズもこれからテストを繰り返して、独自の活用法を見つけていく必要を感じています。

時間は掛かると思いますが、この流れは今年急速に広まり、浸透していくと思います。
消費行動が多くの変化を見せ続けています。

正直、中小の来店型店舗は、単なるSNS運営では結果は出にくいと思います。
そこにもうヒト手間、および、ひと捻りが必要なんだと思っています。

昨夜のうちに、もう上記のLINEセミナーはワールドビジネスサテライトで紹介されていたようです。
docomoや他の事例も紹介されているので、見逃している人はどうぞ…。

もはや、最前線では、O2Oでの差別化をどうするか? そこまで進んでいます。

電書なんかに気を取られていたら、大変なことになりますよ。

-「成功方法」研究会ブログ, サロン運営に関して, ネット集客, 成功するリフレサロン経営法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.