就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

反射区大辞典 頭部・頸部の反射区

後頭部・首・背中の関係

投稿日:

リフレクソロジーを受けようとしている方の多くが後頭部の張り、首や肩のこりを感じています。

これらは、実は筋肉で全部つながっています。
ですから、後頭部が張っている方は、首の筋肉も硬いし、肩もこっているのです。
このイラストのように断層のように重なっている訳ではありません。

筋肉の形状、上下左右への広がり方もさまざまですので、念のため。

ここでは、表層の僧帽筋だけでなく、その下には、頭板状筋、頭半棘筋などなど、後頭部・首上部から背中までさなざまな筋肉が存在することを知ってください。

ここで話した以外の筋肉も存在します。人間は非常に複雑、精巧にできてます。

イラストはハヤミズの手書きです。

             
■ リフレクソロジストだったらこれは覚えておきましょう!

後頭部には、後頭下筋群。

乳様突起からは、「板状筋」が背中に向かって延びてます。

もちろん、それらを被うように「僧帽筋」があります。

胸椎あたりからは、「起立筋」が首まで伸びてきているのです。

首から背中の筋肉は、「僧帽筋」だけなどと思わないこと。

上記以外にも首から背中には、いろいろな筋肉が存在します。

これらは、頭を支えたり、頭をひっぱり上げたりする筋肉です。

★ 後日、首・背中部分の筋肉のお話もします。お楽しみに…。

イラストはハヤミズの手書きです。

スクールの授業の動画(ボディリフレ含む)

[tubepress orderBy=”newest” resultsPerPage=”1″ thumbHeight="105" thumbWidth="135"]

-反射区大辞典, 頭部・頸部の反射区

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.