就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ リフレクソロジストのSocialmeida

セラピストによるソーシャルメディア活用法(3)

投稿日:

前回からの続き。

手間ひまが掛かるのがソーシャルメディアだと
まず「覚悟」することですね。

純粋にSNSを楽しむならば、それはそれで良いのです。

しかし…。
特にサロン開業を目指す方、サロンをすでに開業した方が、

「セラピストとして仕事に活かすためにやるソーシャルメディア」

そういう考えでソーシャルメディアを始めるならば、まずこの…。

「手間ひま」が掛かるということを念頭に置いた方が良いと思います。

即効性でいえば、上手くチラシを作れば、売上増などは、そちらの方が
全然速かったりするのです。(汗)

しかし、昔に比べれば、このチラシの反応率は落ちてきていると思います。
世の中は、すでに、サービス提供側の「一方的な売り込み」を倦厭する傾向があるのです。

ハヤミズ自身、たま~にですが、現在もポスティングを実施したりします。
創業して10周年になろとうとしている今でもです。

お客様を失うことは非常に簡単。
でも、獲得することは非常に難しい。

これは長い間に、他の仕事をしていた頃から、ずっと感じてきていることです。

その中でも、チラシは新規客ゲットにおいては、楽な方だと思っています。
でも、それもジリジリと反応率は落ちている世の中になっているのです。

一方的な企業からの…、事業所からの、サービス提供側からの…、
一方的な売り込みの中に、シビアに「下心」を本能的に見抜いてしまうのが
今の消費者さんなんだと思います。

嘘偽り、ごまかし、小手先のテクニック。
そういうものが通用しない、成熟した世の中になってきたといえるかもしれません。

そんな中でソーシャルメディアの必要性が出てきたのだと思います。

一球入魂、誠心誠意。熱い思い。

こんなとろこがキーワードになっているかもしれません。
要するに、自分を正直に出す。ということですね。

次回につづく…。
 

-「成功方法」研究会ブログ, リフレクソロジストのSocialmeida

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.