就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ SEO対策 リフレクソロジストのSocialmeida リフレクソロジストのWordpress リフレクソロジストのサイト作成法

時代に要求されているWordPress(ワードプレス)

投稿日:

近頃の、ホームページを持っている方々の共通のお悩み。

ちょっと前より、やらなければならないことが増えてしまっているんですね。

以前みたいに、ホームページ作成ソフトを起動させ、更新作業をして、サーバーにアップロードする。
それだけで何とかなった時代は、何とか対応できていました。

しかし、今は違います。

ホームページだけやっていれば良いわけではなく、
これに散々行ってきましたが、ソーシャルメディアというものが登場。
多くの一般の方がこれを利用して、コミュニケーションツールとして使っています。

ここの中で、世の中の商品、サービスが話題にされると、ある意味口コミ効果も期待できます。
その口コミ効果がもっとも期待できるのがFacebookということになります。

ハヤミズが始めたのは2010年の11、12月あたりだったと思います。
2011年の前半。自分のスクールの生徒にも盛んにFBの重要性を説き、セミナーをやっていたものです。
当時は全世界で5億の利用者がいると言われていました。

その後、震災がありました。
ここでさらにソーシャルメディアの重要性を日本人は痛感した感があります。
「人と人との…」「絆」「繋がり」

まさにSNSですね。

そのFB…。

2012年12月で、10億にまで増えています。
この増え方自体が、FBの拡散力の凄さを表していると思います。

ですから、これを使って集客する。
そんな考えも出てくるわけです。

ただ、どうなんでしょうか?
自分も2年間やってきた中で、少し2年前の感覚と正直、異なっているのも事実です。

まず、「検索」行為が、Googleに置き換わってしまう。と言われていましたが、
FBの検索機能は今現在もGoogle にくらべてはるかにレベルの低いものです。

そこが第一点。

そして肝心の「拡散機能」
確かにこれは、凄いものがありますが、我々セラピストの仕事でつかえるかというと…。
疑問が残るところです。

これは、FBの拡散機能が劣っているというよりも、利用する人たちの利用の仕方に、
我々にはそぐわない使い方をしている方が多いからだと思います。

今だにある程度の結果を出している方々の内容は
「FBの使い方セミナー」等に熱心なままです。

実際には、システム、仕組みを使うのは「生身の人間」ですからね。

すべての人がそういう風に使っているとは、もちろん言いませんが、FBを「情報商材」 「商材」として使っています。

これ以上は、ネット上で触れるのは止めておきます。(汗)
リアルなセミナー等でお話ししていきます。

もちろん、ソーシャルはFBだけではありません。
一般のブログサービスも、Google +もYoutubeもあります。

それらの総合力を発揮しないとネットによる集客が難しい時代を迎えつつあると認識しています。

アメブロで記事を書き、G+に記事を書き、FBで朝のご挨拶をして、中にいる方々とコミュニケーションをとり、オフ会にも参加し…。
★ もちろん、われわれセラピストはこれをやるのは非常に困難ですよ。

そうなっていくと…。

時間がない…。自分のホームページを更新していく時間がない…。

となるのです。

そこで気軽に更新できるホームページが欲しくなってくるんですね。
できれば、ブログ感覚。アメブロに記事をアップするように気軽に…。

これは、ホームページ所有者で、ネットによる集客を重要視している人々の共通の悩みとなっています。

ブログのように気軽に自分(独自ドメイン)のホームページを更新できたら、どんなに楽か…。

その考えに合致してるのが、無料で、独自ドメインで、ブログ感覚で更新作業が可能な、

WordPressなのです。

WPは、2013年さらに利用者が増えていくと思います。

次回は、少しWordPressの状況に触れていきます。

-「成功方法」研究会ブログ, SEO対策, リフレクソロジストのSocialmeida, リフレクソロジストのWordpress, リフレクソロジストのサイト作成法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.