就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ ネット集客 リフレクソロジストのFacebook リフレクソロジストのGoogle+ リフレクソロジストのSocialmeida リフレクソロジストのWordpress

なぜ、WordPressなのか? その背景(4) スマホ=AndroidそしてGoogle

投稿日:

前回は、スマホ、タブレットのレスポンシブ対応についてお話しました。

さて、WordPressの使用自体をGoogle が推奨している現実。

Facebookの勢いが止まりそうな日本において。
もちろん、世界的に見ても、ネット上でのGoogleの立場は依然として強固。

iPhone におけるマップの不具合なんかで、それがさらに鮮明になりました。

今の一般の方たちの状況をもう一度振り返ると…。

マニアックなファンが多いiPhoneですが、圧倒的にスマホ、タブレットはAndroid。
実は、Galaxyが大躍進しています。

jobs
もはや、Apple は、ジョブズのいた頃とかなり変化しているようですね。

iPhone 4s の発売。 5におけるマップの不具合。
ローエンド商品のスマホの発売の噂。(幹部は否定しています)

そんなものはジョブズは認めなかったろう。とも言われています。

彼は職人なんですね。
だから、日本の職人さんに部品の製造を任せていたところもあるのではないかと思います。

細部に妥協を許さない人なんですね。

さて、そういうスマホ、タブレットを使って、ネットにアクセスする。

検索行為はもちろん、Google。
google-logo
動画関係ならば、やっぱりYoutube これもgoogleのサービスです。
★ 日本はやっぱりここでも特殊で、「ニコ動」なんかも独自性があり、好む人も多いですね。

そして、SNSを好む方は、スマホのアプリを使って、Facebookやら、Google+、Twitter、などなど。
やるわけですね。

で、これはちょっと詳しい方ならば、知っていることですが、
SNSでのやりとり。

実はこの辺のユーザーの動き。
Google さんも大きな関心を持って、見ていると言われます。

Googleさんは広告収入で、ご飯を食べています。
で、あるからには、検索結果を充実させてないと、企業は広告を出してくれません。

検索すると必ず検索結果に関連した広告が出るはずです。
アドワーズというやつですね。

で、検索するユーザー。
つまり一般の方々は、何を思考して検索活動をするか?
その場合、その人の属性にあった広告を表示しようと一生懸命なんですね。

だから、たとえばAさんとすると。

Aさんの趣味、仕事、良く遊びに行く場所。
そのほかもろもろの日常生活。

できれば、すべて知りたいのです。
それがGoogle さんです。

で、その日常をのぞける場所が。SNS。
Facebookなんか、バッチリですよね。

お友達との関わり合いなんかも、バッチリ分かりますから…。

そういうことから、検索結果に、SNSでの活動ぶりをデータとしてゲットしておいて、
広告に反映させようとしています。

アカウントの関係なんかもあると思いますが、おそらく見ています。(汗)
Google+だったら、自分の庭ですしね。
そういう意味でも、Androidスマホには今、Google+のアプリは標準装備だったりします。
Androidスマホを使おうと思った場合、
購入時点で、フツーにアカウントを取得し(取得させられ)、スマホを手に入れているハズです。

そして…、

Gmail を使う、
Youtubeで動画を見る。
検索をする。
Google map で出先の状況を調べる…。

そんな折に、あなたの、あらゆるネット上の活動がデータとしてゲットされます。

もちろん、本道の検索結果においても、Aさんの日常生活、キャラクター、好みに合わせて
検索結果の表示の配列をカスタマイズしたりしています。

だから、SNSが大事なのです。

Facebook、Googel+が大事なのです。

仕事で、SNSを活用しようと思うのならば、…

いいね!や+1の数、コメントの数。シェアの数。
それらは、二次的なものと考えてよい。

それは、ちょっと言い過ぎかもしれませんが…。(汗)

要するにSNSはGoogleのデータ供給源…。
そして、この状況が、最後の最後でWordPressにつながって行くのです。

さらにお話は続きます…。

-「成功方法」研究会ブログ, ネット集客, リフレクソロジストのFacebook, リフレクソロジストのGoogle+, リフレクソロジストのSocialmeida, リフレクソロジストのWordpress

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.