就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

リフレクソロジストのSocialmeida

集客は、間口は広く。一つに没頭しないこと。

投稿日:

まず、リアル集客とネット集客とに分けられると思います。

そこでまずバランス良くですね。
特に自宅サロンは、何と言っても近隣。
直径1Kmの商圏の方々がサロンにやってきます。

どんなにソーシャルメディアに時間を費やしても、北海道や沖縄からお友達はやってきません。
来てくれたとしても、それはお友達であって、「お客様」ではありません。

やはり地元のお客様が一番です。
social
で、次にソーシャルメディア。
ここから直のお友達をお客様に…。とは考えない方が良いかと思います。
住宅立地の自宅サロンは、大切なお友達ほど、遠くからやって来させるのは申し訳ない。
ハヤミズはそう考えています。

だから、ソーシャルメディアのお友達に営業はほとんどかけたことはありません。
紹介とか、応援としていただけるだけで、十分だし。
それって凄いことだと思っています。有り難いです。感謝しかありません。

で、そのソーシャルメディアでも、ひとつに限定しないことです。
一つのツールに過ぎないと考えています。

ハヤミズは更新もママならないのもありますが、毎日一応投稿しているものは…。

mixi アメブロ2つ fc2ブログ livedoorブログ

facebook facebookページ Google+ Google+ページ

たまにBlogger

そして、独自ドメイン群である
今ご覧サイト&ブログ、 オフィシャルのスクールのサイト&ブログ

実験用の独自ドメインのブログ2つ。

そしてYouTube これもソーシャルメディアですよね。

これらのものを幅広くやっています。

ひとつに没頭するとあまり良いことはありません。
一時、集中して取り組むのは良い事かもしれませんし、必要な事だとは思いますが。

すべてツールの一つに過ぎない。一人の営業社員に過ぎないと考えています。

どれが優れているかとか、集客に有効とかではなく、間口を広くもって自分というものを表現していく…。

そんなスタンスでいた方が長く続けられると思います。

そう、長く続けることが最終的な集客に繋がっていくと思いますよ。

ひとつの新しいソーシャルメディアを始めると、それまでやっていた所でのアカウントを削除している方がいますが、こんなに勿体ないことはないと思います。

一度作ったアカウントは絶対捨てるべきではありません。
そこにはすでに多くの方とのつながりがある。余所に動かず、ずっとそこにいる方たちがいるんです。

そこで作り上げた資産を投げ出すようなことを繰り返していると…。
最終的に「核」になるようなものが残りにくい。

風見鶏のようなソーシャル活動はやるべきではないと思っています。
もちろん、多少の流行、廃りはありますが、それでも細々と続けていくと、底力となると思っています。

そんなに色々できません。と言われるかもしれませんが、ビジネスで使うつもりならば、仕組化は必要でしょう。
連動、同時投稿。色々ツールが存在します。

純粋に交流をメインにするSNSと考えている場合は、これらは邪道ですし、嫌われるでしょう…。

でも、集客を考え、ビジネスで活用するならば、もっと計算してやっていくべきだと思います。

費用対効果。ということばがありますが…。

時間対効果。

ネットで何かをやるつもりならば、やはり「時間」と「空間」を問わない、ネットの最大限の利点を活かすべきだと思っています。

-リフレクソロジストのSocialmeida

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.