就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ SEO対策 リフレクソロジストのSocialmeida リフレクソロジストのYouTube

ベースは、ウェブマスターツール&アナリスティック。そこから始まるっぽい。

投稿日:

すべてのサービスを一元化しようとしているGoogle大先生ですが、G+やYouTube。
それと絡めて自分の(独自ドメイン)のホームページとかブログのSEOを考えたら…。

まずはウェブマスターツール。そしてアナリスティックもやっておいた方がよいですね。

g-master-logo

この辺をいい加減にしていると他のサービスでの設定すらできないようになっている…。

YouTubeなんて特にそのようです。
ウェブマスターツールも、アナリスティックも以前から利用していたので、さして気にすることもなく、フツーに設定が出来ていると思い込んでいました。

両方やっていない人は、作業が止まるんです…(汗)

YouTubeは、外部リンクするにもちゃんとGoogleからサイトの認識をされていないと始まらないようにできている。
アナリスティックの解析IDなども入力させられる欄もあるんですね。

もちろん、サイトの認識段階で、ウェブマスターツールにおいて、サイトマップの送信とかも必要になってくる訳です。

この辺は…? みなさんちゃんとやってますか?

これも自分のサイトやブログはもちろん、Google内での各サービスでの「主」が、ちゃんと「あなた」ですよね!と明確化しようとているあらわれなんでしょう。

やはりコンテンツ主・つまり「著者」言い換えれば、「オーサー」を重要視している最近のGoogleの姿勢と重なってきます。

とすると「インフルエンサー」の評価に変化があるのでしょうか?
ソーシャルメディアの普及で、インフルエンサーは飛躍的に増えた。

その状況の中で、最後はやっぱり「オーサーですよ」と言われるんでしょう。

いつの世も「オリジナリティ」「創始者」が有利には変わりない。

風見鶏インフルエンサーだと、まったくGoogleさんには相手にされないんでしょうね(汗)

いずれにしても、しぜ~んと、Googleの色々なサービスを使わないと検索結果に影響してくる。

こりゃ、本腰いれないと…。
今はそこそこの順位でも、ある日突然消えちゃったりしかねない。

-「成功方法」研究会ブログ, SEO対策, リフレクソロジストのSocialmeida, リフレクソロジストのYouTube

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.