就職・開業応援サイト

リフレクソロジー成功への道

「成功方法」研究会ブログ ハヤミズから一言 リフレクソロジストのWordpress リフレクソロジストのサイト作成法

なぜ、WordPressなのか? その背景(3) モバイル対応が急務

投稿日:

特に2013年辺りから、より一層モバイルが普及。

もうPCでインターネットに接続するのは、職場でのみ。
こんな状況になっていくでしょうね。

スマホも予想以上に急速な伸び。
タブレットも、小型化して、7インチ周辺のもの。
Nexus7 10, iPad mini そしてKindle  我々の生活に身近なものとなっていきます。

ここでホームページを持っている方にお聞きしたいのですが…。

ご自身のサイトをPCで作っている方は、スマホで確認してますか?

必ず、スマホでもご自身のサイトをチェックしてみてください。

どんな風に表示されるか確認は必要不可欠。

できれば、ご自身のスマホだけでなく、違う機種のスマホ。
あるいは、各メーカーで発売されているタブレットでも確認してみる必要があります。

ハヤミズもそこそこやっていますが、すべての機種を確認することはまず、無理ですね。
iPhone iPad は良いのですが、これがAndroid系となると多種多様なものが発売されています。

こういう色々なディバイスで、それなりに見やすく表示できることを
「レスポンシブ対応」と言ったりします。
これからは「レスポンシブ対応」は必要不可欠。

次の動画ではちょっと宣伝入ってますが、それがメインではありません。(汗)
自分の生徒さんにはやるように勧めていますし、希望者には教え込んでいる程度です。

いずれ、スマホのOSが発達したり、ブラウザが進化すれば、このようなものもほぼ自動でそれなりの表示に変換される…。
そうなっていくかもしれませんが、いつのことやら素人には予想がつきません。

ですから、なるべく早いうちに対応しておくべき。

ハヤミズもこれをやってくれる業者さんを探しましたが、
これ今や旬の技なのでしょうか?
外部に頼むとかなりのお金がかかります。

しかし、この「レスポンシブ対応」WordPressだと、それようのプラグインもあって比較的用意に変換してくれます。
代表的なのはWPtouchと言われるプラグインですね。
今でも多くの方が使っています。

が、しかし…。

これはあまりにも普及しすぎて、どれも見ても同じサイトに見えます。
もう、これはダメですね。 差別化ができません。

PC、スマホ、タブレット。3種類のサイトを作って、専用プラグインで表示を仕分ける。
そんなプラグインもありますが、これは世の中に出回っているすべての機種に対応させるのも無理なようです。

スマホ対応。タブレット対応。

それは2013年は必須となると思います。

すでに、多くの業者さんの宣伝合戦が昨年あたりから始まっているように思います。

みなさんはどうしますか?

ハヤミズは、そこそこやれるようにしておきました。
ほとんどお金はかかっていません。

お得意様にならないようにしましょう。
チラシなどの印刷代とか別方向に大事なお金を使った方が良いと思います。
理解してしまえば、簡単ですよ。

セラピストさん向けに、これようのセミナーでもやりましょうか?
自分の教え子には、やるように言っているんですがね。

いつまでもピンチアウトで拡大させていたら、お客様は余所のサイトに行きますよ。

-「成功方法」研究会ブログ, ハヤミズから一言, リフレクソロジストのWordpress, リフレクソロジストのサイト作成法

Copyright© リフレクソロジー成功への道 , 2019 All Rights Reserved.